メンバー紹介 メンバー紹介

メンバーのご紹介

フォーセンス・パートナーズのメンバーは、各人が有する多様な経験や専門性を背景としながら、チームアプローチによる目的意識とノウハウのシェアを通じて、クライアントの企業価値向上を支援しています。

氏名 略歴・主な実績

雨宮 雄一

Yuichi Amemiya 代表取締役 パートナー

早稲田大学商学部卒、公認会計士
朝日監査法人(現あずさ監査法人)、アーサー・アンダーセン(現PWCコンサルティング)を経て、フォーセンス・パートナーズ(株)設立(代表取締役パートナー現任)、2014年5月公募ガイド社代表取締役副社長就任
ビートレンド株式会社 監査役
一般社団法人ジャパンEコマースコンサルタント協会 専務理事

<主な実績>
経営執行
投資ファンド傘下であった音楽小売チェーンの代表取締役社長に就任。同社の店舗事業の構造改革、Eコマース事業の成長などを主導し、大手流通企業へのエグジットを実現。その後、同グループ内企業との合併を主導するとともに、合併新会社のEC事業・CRM・IT担当の取締役として、総合エンタテイメント企業への脱皮に貢献。
ハンズオン型経営支援
大手ノンバンク(不良債権処理、中期計画策定・進捗管理、資本提携支援)、大手書店(中期計画策定・進捗管理、経営管理体制強化、資本提携支援)、中堅食品宅配会社(中期計画策定・進捗管理、経営管理体制強化、コスト構造改革、資本提携支援)、大手印刷会社(成長エンジンとしてのM&A戦略の策定・実行支援、新規事業企画)など
その他のコンサルティング
財務アドバイザリー(FA業務)、ビジネスDD・財務DD・企業価値評価
Eコマース、CRM分野の各種アドバイス

浅田 邦裕

Kunihiro Asada 代表取締役 パートナー

北海道大学経済学部卒、国際公認投資アナリスト、社団法人日本証券アナリスト協会検定会員
日本軽金属・財務部門、アーサー・アンダーセン(現プPWCコンサルティング)、三井住友銀行・M&A部門を経て、フォーセンス・パートナーズ参画(代表取締役パートナー)、2014年5月公募ガイド社代表取締役社長就任

<主な実績>
M&Aアドバイザリー
PEファンド向け買収アドバイザリー(買収スキーム、ファイナンス・ストラクチャーの立案、ビジネスDD、フィージビリティ・スタディ等)、総合商社・繊維事業のカーブアウト、 外資系ファンドによる金型メーカーへの資本参加、オンライン書店の事業譲渡、大手食品メーカーの事業譲渡、ゴルフ場の事業譲渡、ほか多数
戦略コンサルティング・事業再生
書籍イーコマース(電子媒体・紙媒体)のインキュベーション、総合商社の財務構造改革、 大手飲料メーカーの事業計画策定、電気通信大手の国際ベンチマーキング、衣料部材メーカーの事業再生、中堅IT企業の再生計画策定、ほか多数

内山 潤

Kunihiro Asada 取締役 パートナー

コロラド大学MBA修士課程卒
フューチャーシステムコンサルティング(現フューチャーアーキテクト)、アーサー・アンダーセン(現プライスウォーターハウスクーパース)、カプコン経営企画部を経て、フォーセンス・パートナーズ参画(取締役パートナー)、2014年5月公募ガイド社取締役就任
ローソンHMVエンタテイメント 執行役員(現任)
ユナイテッド・シネマ 専務取締役 事業統括(現任)

<主な実績>
経営執行、ハンズオン経営支援(コンサルティング)
2008年~2010年、投資ファンド傘下であったHMVジャパンの執行役員経営企画部長、Eコマース事業本部長に就任。同社の中期経営計画策定、予算策定・管理、Eコマース事業責任者としてEコマース事業成長を主導し、2010年ローソンへの売却を実現。2010年~2013年は合併新会社(ローソンHMVエンタテイメント)の執行役員Eコマース事業本部長として成長を加速。2014年より新規事業担当として同社のM&A戦略、他社とのアライアンスを主導。2014年8月ユナイテッド・シネマ社の買収を実現、同社の専務取締役事業統括に就任
戦略コンサルティング・事業再生
大手玩具会社の事業戦略立案/中期経営計画策定、中堅設備メーカーのビジネスDD/業績評価制度導入、大手総合フィルムメーカーの持株会社設立支援、ほか多数
M&Aアドバイザリー
携帯コンテンツ会社による第三者割当、大手総合商社による関連会社の100%子会社化、旅行会社の株式譲渡、関西大手不動産会社の事業譲渡、ほか多数
M&A関連
携帯コンテンツ会社による第三者割当、大手総合商社による関連会社の100%子会社化、旅行会社の株式譲渡、他多数
戦略コンサル・事業再生:大手玩具メーカーの事業戦略立案、中堅設備メーカーのビジネスDD、業績評価制度導入、大手総合フィルムメーカーの持株会社設立支援、他多数